松本有記クリニック > 院長挨拶 > 著書:こうすれば健康になる

松本有記Dr著 『こうすれば健康になる!―女性漢方医が自ら実践して辿り着いた』

「今、生きる多くの人が、すきっとして健幸(健康で幸せ)に輝いてほしい」というメッセージを込めて…

松本有記 Dr 著 「こうすれば健康になる! ― 女性漢方医が自ら実践して辿り着いた」 が2012年9月に出版されました!

◆ 松本有記 Dr からのメッセージ ◆
検査や入院が、人を健康にするのではありません。
人を健康にするのは、<健康につながる、より良いことの積み重ね>なのです。
正しい方法を知って実践すれば、誰でも健康で幸せな人生を手にすることができます。
私は、そのことをより多くの人に知ってもらいたいのです。医師として、<本当に治すこと>求め続けてきた、そのエッセンスを皆さんにお伝えしたいと思います。

※ お求めはお近くの書店・Webショップにてよろしくお願いします。 お近くの書店で在庫を置かれていない場合でも、ご注文・お取り寄せ頂くことができます。 また、クリニックでもお取扱いしております。

松本有記(著)
価格  : ¥1,512
出版社 : ルック
発売日 : 2012/09

内容
手術は最後の手段。“あなたをよくするのはあなた自身!”
漢方と生活改善で病気は治せる。
著者略歴
松本有記クリニック院長。京都薬科大学・神戸大学医学部卒業。
兵庫医科大学病院(皮膚科・内科)。
県立尼崎病院東洋医学科(非常勤)。
尼崎永仁会病院漢方専門外来。
1992年に「漢方専門医院松本有記クリニック」を開業。

30年以上にわたる原因不明の心身不調に悩まされ、様々な治療法を自身の身体で体感。
漢方に出会い劇的に回復した経緯を持つ。
以来、漢方を土台とした「自然のもつ“気”のエネルギーを用いて、身体の歪みを正し、本来の自然治癒力を引き出す」医療を実践しており、漢方医として診療患者数は一万人を超える。
身体を内部から治す漢方と、骨格や筋肉そのものを正すストレッチは診療の両輪となっている。
現在、芦屋のクリニックと東京でも月一回診察を行う傍ら、講演活動等を通じ情報・メッセージを投げかけている。